読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お化粧、何から覚えればいいの?第一回

お化粧の基礎知識
肌の手入れをしようよ、まずは。
肌の手入れ…

面倒くさい…

だって洗顔の仕方とかよくわかんないしその後も

化粧水でしょ、乳液でしょ、クリームでしょ、目元用クリームにオイルに…

どんだけ塗ればいいのー!!!!

 

え、そんなに塗ってるの?それって、本当に必要?

日常の動作に組み込めれば簡単に綺麗な肌を維持できる
洗顔の話から。

本当に始めたてなら石鹸で十分です。花王のホワイトとかベビー石鹸とか。

赤ちゃんが使える石鹸が一番いいです。

私はベビー石鹸使ってます。

大事なのは石鹸の種類ではなくて、洗い方。

熱いお湯も冷たすぎる水もダメです。

あれ?これってお湯?くらいの温度が適切。

まずは髪をまとめておでこをしっかり出します。

適温にしたお湯で顔をしっかりすすぎます。

洗顔料を泡立てます。

…そう、そうなんですよね、ここで挫折しがち。

大丈夫、濡らしたみかんのネットに洗顔料をつけてもみもみしていればもっこもこの泡ができますから。

もちろん、泡立て用のネットをちゃんと買っていいんですよ。

 

洗顔するときのポイント
予洗いをすること
しっかり泡立てた洗顔料を使うこと
とにかく擦らないこと
きっちり泡を洗い流すこと
この4つのポイントなのですが、予洗いと泡立ては前述したのでパス。

擦らないで洗顔できる人、少ないと思います。

頬は手のひらで包んでふかふかするする泡が触る感じに。

脂っけのあるおでこ、鼻、顎は、中指と薬指でくるくる円を描くように。

力の入りにくい指を使うことで擦ることを避けることができます。

そして所要時間を2分程度にすること。長いと必要な油分まで取り除いてしまって肌がカピッカピになります、注意してくださいね。

すすぎについてですが、器状にした手のひらで5回〜8回流せば十分すすげています。

 

肌には本当にいろいろな成分が必要なのか?
はっきりバッサリ言います。

必要ありません!!!

肌が必要としているのは普段の生活でついた汚れを落とすことと、油分の補給だけなんです。

肌は表皮と真皮で出来ていて、表皮は角質というものが一番上にあります。

この角質がパッサパサパッサパサだよだと肌が荒れるのです。

なので、その肌に油分を追加してあげるのです。

化粧水は滲みたりピリピリしないのだったらどんなに安いものでも構いません。

水とグリセリンでできている程度のもので十分。

成分表記の前半にアルコールが書いてあるものは逆に肌が乾燥しますからやめておこうね。

全身に使っても惜しくなくて肌が整う化粧水といえばイミュのハトムギ入りスキンコンディショナーですね。

ドラッグストアで600円程度で買うことができます。

正直化粧水はなくてもいいです。お風呂あがりなんかは特に全身オイルで済ませてしまえば楽。

ん?手のひらに出して塗る?そんな面倒なことしなくていいです。

洗面器にお湯を張ってオイルを垂らしたらガーッとかき混ぜて頭からザバッとかぶればいいんですよ。

髪も顔も体も保湿できて一石三鳥!

朝やお風呂に入るまで時間が開くときの洗顔後は乳液かクリーム、オイルを塗ればいいです。

キュレルやミノンなんかの全身に使えるものも便利ですね。

皮膚科に行くことがあるならヒルドイドもらっておけばそれ塗ってしまえばオッケーですよ。

とにかく簡単に手早く済ませたいのなら、オールインワンのものも今はたくさん売っています。

ただ、余計な成分(特にコラーゲン。コラーゲンの分子が肌に吸収されることは絶対に有り得ないです。)の入っていないものを選ぶと良いです。

ちょっとリッチに行きたいんだけど…もう少しこう、乙女ゴコロ的な…

ということであればデパートの化粧品売り場で気になるメーカー、ブランドのサンプルを貰ってみて試してみましょう。

いきなり行ってその場で買うのは博打です。

肌に合わなかったら何千円とドブに捨てることになる上皮膚科のお世話になります。

もし、カウンターでサンプルを出すのを渋られたら、そのブランドにはもうきっぱり別れを告げましょう。

 

私はイミュのスキンコンディショナーを顔を含め全身にバッシャバッシャした後、アルガンオイルを前述の方法でバッサーとやって終わりの事が多いです。

 

個人的にデパートコスメでおすすめする基礎化粧品は

若い世代なら

RMK、IPSA

大人の女性であればスック、コスメデコルテでしょうか。

もちろん、ご自身の好みで選んでいいんですよ。

ただ、美白やアンチエイジングを謳っているものであっても、劇的な効果はまずありえないということは覚えておいてください。

というのも、医師以外が提供できるものだと、医薬部外品までなのです。

なので、美容皮膚科のような効果は絶対にないからね、効果がなかった!といってクレームつけたりしないようにね…

 

プチプラでおすすめの商品
イミュハトムギスキンコンディショナー(紫のキャップででっかいボトルが目印)
専科保湿クリームから作った化粧水(資生堂
キュレル
ミノン
バイオイル
デパートメントコスメでおすすめの商品
RMK
IPSA
スック
コスメデコルテ
人によっては良いと評判のアルビオン
かなりリッチにシャネル
といったところでしょうか。

 

肌が整っていればとりあえずなんでもなんとかなります。

まずは洗顔とその後のお手入れを見なおして、ふかふか肌を手に入れましょう。

 

化粧は二の次!まずは肌を整えるところから始めてみましょう。

きっと、お化粧が楽しくなりますよ。

 

次回はお化粧を始めるにあたって買ったほうがいいもののお話をします。